なめてみる?






[PR]



2008年08月19日(Tue)
なめてみる?
かつて、他社の化粧品を使ったこともある。

クレンジングの場合、
ふき取っても残るわずかな量だが、
洗顔時に口に入ることがある。

化粧水をつけても、
唇にも必ず付くので、
舌先でなめると、口に入ることになる。

リップカラーやリップクリームは、
当然、飲食のたびに口に入る。


化粧品の安全性の見方として、
食品と一緒にすることはないものの、
口に入っても(極端な言い方をすれば、食べても)問題がない
という視点。

リスブランを推奨する理由のひとつになっている。

あえてする必要もないかもしれないが、
リスブラン製品は苦くない。むしろ甘みがある

お客さんの目の前で化粧水をなめると、
たいてい驚いてくれる。
パフォーマンスではない、
「化粧品は口に入ることがある」と、
意識してほしいからだ。

writebacks(0)
トラックバック(trackback)
URL:

コメント(comment)
名前(*):
URL/Email: (optional)
タイトル(*):
コメント内容(*):
画像認証(*): 表示された画像の文字を入力してください:

名前と URL/Email をcookieで保存

口にするカルシウムは、
けっこう気にするけれど、
お肌に届けるカルシウム、
これが意外と大事なんです。
「魔法のようなクレンジング」と、
「肌がきれいになる化粧水」は、
リピーター拡大中!

お問い合わせやご感想は、
こちらから→


新着トラックバック/コメント

きれいな肌のためには、
スキンケアと同時に良質な睡眠が欠かせません。

眠ること、おふとんや枕のこと、本当に知っていますか?

→アメブロ「めざせ良質の睡眠」知って得する情報満載です!

お問い合わせやご感想は、
こちらから→

カレンダ
2008年8月
         
19
           

アーカイブ
2008年 (26)
1月 (4)
2月 (1)
4月 (5)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (3)
2009年 (8)
2月 (1)
4月 (1)
9月 (5)
10月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:4
昨日:23
累計:77,547