リスブラン

リスブランの商品紹介。選ぶ・使うときのポイントなど




[PR]



ヘアケア・アイテム充実
好調のクレンジング・シャンプー「めどき」



先月、待望のヘア・コンディショナーが新発売になった。
「節立(ふしだて)」  画像がない、すまむ
最大の特長は、シリコン・フリーであること。

きれいなツヤ、なめらかなクシどおりに不可欠な
キューティクルを守るために、シリコンがよく使われるが、
同時に頭皮にこびりつき、
毛根の目詰まりの原因にもなりやすい。

シリコンを使わず、コンディショニング効果を実現したのが
「節立」

もうひとつの特徴は、パウチ袋包装で、
再利用可能なエコロポンプを利用する
最初の商品となっている。

リスブランのホームページからリスブランタイムズをご覧ください。


お問い合わせは、こちらから→




リスブラン薬用ミネラルバランス
リスブラン薬用ミネラルバランス

ミネラルと水分を補うゼリー状エッセンス。
5種類のミネラルを体内と同じバランスで配合。

ミネラルの働きで、肌の細胞が活性化し、素肌が生き生き。
すべすべ肌に→Mg(マグネシウム)、K(カリウム)
肌の色つや→Ca(カルシウム)、Na(ナトリウム)
肌荒れ予防→Fe(鉄)

バランスがよいので吸収がいい。

疲れた肌の回復力アップに。
乾燥しやすい部分のワンポイントエッセンスとして。

その後に使う化粧水や美容液の吸収を高めて
効果がさらにアップ!


リスブラン薬用ミネラルバランス  医薬部外品
20g  3,150円(税込)
100g(お徳用)  9,450円(税込)


【使い方】
洗顔後、化粧水の前に、
目もとや口もとなど乾燥しやすい部分に。
あるいは、ジネンミストをスプレーしてから
お顔全体になじませる。
(お肌のうるおいが増し、回復力アップ)

季節の変わり目には、特にたっぷり使いたい。


お問い合わせは、こちらから→


リスブラン薬用ローションノーマル
リスブラン薬用ローション・ノーマル

正常な角層を作るために必要な酵素
エピダーマル・トランスグルタミナーゼを
働かせるために不可欠なカルシウムを、
独自に開発したカルシウムゾルの形で
配合したシリーズ。

さっぱりさわやかな使い心地の化粧水。
膚に水分を補ってうるおいを保つカルシウムゾルを
確実に角層に届けるには、ローションパックがおすすめ。


リスブラン薬用ローション・ノーマル
150ml  3,150円(税込)


【使い方】
コットンにたっぷり含ませて、洗顔後の肌にパッティング。
その後、コットン薄くはがしてパックするのがおすすめ。
(せめて週に2〜3回はコットンパックしたい)


お問い合わせは、こちらから→


リスブラン薬用ネオソープ
リスブラン薬用ネオソープ

正常な角層を作るために必要な酵素
エピダーマル・トランスグルタミナーゼを
働かせるために不可欠なカルシウムを、
独自に開発したカルシウムゾルの形で
配合したシリーズ。


スキンケアの基本中の基本は洗顔。
普通肌、脂性肌、部分的に脂が浮く混合肌にも
クリーム状のソープはきめ細かい泡立ちが心地よい。
洗いあがりはさっぱり。
だけど、しっとり。


リスブラン薬用ネオソープ  医薬部外品
90g  3,150円(税込)

【使い方】
クレンジングクリームを軽く洗い流した後、
2cmくらいを手に取り、よく泡立て、
(泡たてネットの使用をおすすめ)
泡で包み込むように手早く洗顔。
すすぐときにも、こすらないこと。


お問い合わせは、こちらから→



リスブラン薬用クレンジングクリーム
リスブラン薬用クレンジングクリーム

正常な角層を作るために必要な酵素
エピダーマル・トランスグルタミナーゼを
働かせるために不可欠なカルシウムを、
独自に開発したカルシウムゾルの形で
配合したシリーズ。


スキンケアの基本中の基本、クレンジング。
普通肌、脂性肌、部分的に脂が浮く混合肌にも
肌にやさしい水分たっぷりのクリーム。



リスブラン薬用クレンジングクリーム
医薬部外品
84g   3,150円(税込)

【使い方】
さくらんぼ大を取り、顔全体に伸ばし、
ゆっくりやさしくマッサージ。
こすらないこと!
そっとテイッシュで押さえ、
ぬるま湯で洗い流す。


お問い合わせは、こちらから→


2009年09月01日(Tue)▲ページの先頭へ
肌の回復セット
あっという間に?夏が終わろうとしている・・・

ずいぶん長いこと放置したこのブログ、
誰か読んでくれてますか?(・・;)


急に涼しい風が吹いているのは、
台風の余波かもしれないけど、
実際のところ、今年は夏が短かった。

大急ぎで「夏に疲れた膚を回復させるキャンペーン」を準備する。

チラシと店頭ポスター。
「おはだ回復セット」
ジネンミストミネラルバランス

シンプルなケアだから、面倒に思わず続けられるはず。
ダブル洗顔のあと、ミストミネラルバランス

それからローションでパックすれば、
もういうことなし!

美白エッセンスだって、肌のコンディションがよくなければ
使っても効果が上がらんわけだから、
高価なエッセンス買う前に、「おはだ回復セット」だよ!


ミネラルバランス

お問い合わせは、こちらから→



2009年02月11日(Wed)▲ページの先頭へ
肌には受難の春が来た
更新が滞ってました。
すみません。


2月のわりに暖かい日が続く。
習慣的に暖房器具を使うので、
部屋の空気は乾いている。

そこへ、もう花粉が飛び始めたようだ。
天気がよくて、風が弱い日中に外出すると、
くしゃみと鼻水と目のむずがゆさ・・・


帰宅したら、まず鼻かんで、手洗い、顔も洗う。
PWSウォッシュならピリつかない。

やな季節だ・・・


紫外線は、しっかり降り注いでくるし、
日傘や帽子は、季節的に周りの視線がイタイ。

UVカット下地の出番が来た。
普段は、SPF15フェイシャルシェイプリフト
ほとんどOKだが、
いよいよ本格的に、SPF値の高いものを手元に準備しよう。

3月にもなれば、
Hi-Sミルキーが欠かせないという人が増える。

男性でも、ゴルフやら釣りやらの趣味で戸外で過ごす人は、
けっこう気を使っているものだ。
白残りしないから、オジサンたちでも使いやすい。
つけ方のコツ、というか、
こすらないよう、手の動かし方はレクチャーが必要だけど。


2008年08月19日(Tue)▲ページの先頭へ
なめてみる?
かつて、他社の化粧品を使ったこともある。

クレンジングの場合、
ふき取っても残るわずかな量だが、
洗顔時に口に入ることがある。

化粧水をつけても、
唇にも必ず付くので、
舌先でなめると、口に入ることになる。

リップカラーやリップクリームは、
当然、飲食のたびに口に入る。


化粧品の安全性の見方として、
食品と一緒にすることはないものの、
口に入っても(極端な言い方をすれば、食べても)問題がない
という視点。

リスブランを推奨する理由のひとつになっている。

あえてする必要もないかもしれないが、
リスブラン製品は苦くない。むしろ甘みがある

お客さんの目の前で化粧水をなめると、
たいてい驚いてくれる。
パフォーマンスではない、
「化粧品は口に入ることがある」と、
意識してほしいからだ。


キャンペーンを始めました
お盆が過ぎて、一時的ににぎやかだった田舎町が、
また静かになった。
(ええんだろうか・・・静か過ぎる)

日焼け止めはまだまだ必需品だが、
秋に向けての企画。
クレンジングクリームの「特典付きキャンペーン」を始めた。


今月からクレンジングクリームを使い始めたとしても、
日焼けのダメージを早く回復して
美白にも役立つはずだし、
1ヶ月先、2ヶ月先には、
健康的な白い肌で秋のおしゃれができるだろう。

6ヶ月間で5個のクレンジングクリームなら、ラクに使いきれる。
5個目を購入時に、店からプレゼントを渡せるよう、
スタンプカードを準備した。
(リスブランの営業さん作成のものを頂戴した)




2008年07月08日(Tue)▲ページの先頭へ
髪は元気だ♪
先日、髪を切ってきた。

もう20年以上通っている、なじみの美容室。
カットしてもらうのも、もちろん同じ先生。

後頭部の暑さが不快、耳に髪がかかるとかゆくなるので、
バリカンこそ使わないものの、
刈り上げに近い短さにしてもらう。

若い頃から白髪が多い家系のようで、
30代から髪を染めてきた。
昨年、体調がすぐれなかった頃に、
白髪染めでかぶれたのをきっかけに、染めるのをやめた。
シャンプーも替えた。

前髪は、今ではほとんど真っ白。
地肌が透けて見えるので、気になる。

最近は、TVで女性向け増毛やカツラのCMが多い。
実母の頭頂部は、明らかに薄くなっているし。


カットの後、仕上げの際に先生に聞いてみた。
「髪の分量、どうでしょう?
おでこの際が透けて見えるのが気になるんですけど」

先生は、笑って言った。
「全然、以前と変わってないですよ〜。
暑い時期には少しすいた方がいいくらい、分量はあります。
白髪になると、少なく見えるけど大丈夫。」


安心した。
めどきシャンプーを使っていることは、
先生には言ってないけど。


2008年06月23日(Mon)▲ページの先頭へ
静かにヒット中
中高年の歯を失う原因は、歯周病が原因というのが常識的な時代。

若い人では、常に歯ブラシを持ち歩き、
何か口にするたびに歯みがきをすることが当たり前、
という人は少なくない。

オジサン、オバサン世代では、なかなかそこまでできていない。
もちろん、仕事柄気配りする人はいる。
だけども、歯周病が減ってこないのは、
年齢と共に唾液の分泌が減ることによる部分が大きいかもしれない。


口の中の常在細菌は、30種を超えるらしい。
そのバランスが保たれていれば、
ミュータンス菌など、虫歯の原因に結びつく細菌が
突出して増殖することはあまりない。

しかし、唾液が減り、また免疫が弱くなったりすれば、
外界から侵入してくる細菌が幅をきかせる。
バイオフィルムと呼ばれる歯垢の膜は、
定着(こびりつく)までの24時間以内に
しっかりこすり落とす(ブラッシングする)ことで、
歯肉炎などのトラブルを防げる。

毎晩、時間をかけて歯みがきをていねいに行えば、
効果的に歯周病の予防ができるということ。

毎食後(1日3回)3分以内に3分間の歯みがき、
つまり「3、3、3、の習慣」よりも、
日に1回でも10分くらいの時間をさいて、
すみずみまでていねいにブラシを当てることがすすめられている。

日に3回「四角い座敷を丸く掃く」より、
徹底的な1回掃除がよいということ。


仕事中や昼食後には、うがいでしのぎ、
夜にはPWS歯みがきを使って、約10分歯みがき。
おかげで、年1回の歯医者で健診してもらうだけで、
なんとか歯周病にはなっていない。
(昔の虫歯治療あとの金冠がはずれたときには、3ヶ月通ったけど。
歯科医師がもういいんじゃない?と言っても、しつこく歯根菅の掃除を徹底してもらったことがある。)

2ヶ月くらい前からは、
就寝前にはPWS水(タンクで作るジネン水)でうがいすることにしたら、
翌朝の口の粘りがなくなり、ますます口腔環境がよくなった気がしている。


PWSはみがき、使い始めてもう何年になるか。
他のメーカーの歯みがきペーストでは、妙な甘さが我慢できない。

しょっぱすぎない塩味は、けっこうハマるものがある。
歯みがきの後でお茶(緑茶)を飲んでも、
ちゃんと味がわかるのがうれしい。

これって、けっこう大事なポイントだと思う。

PWSはみがき


   


口にするカルシウムは、
けっこう気にするけれど、
お肌に届けるカルシウム、
これが意外と大事なんです。
「魔法のようなクレンジング」と、
「肌がきれいになる化粧水」は、
リピーター拡大中!

お問い合わせやご感想は、
こちらから→


新着トラックバック/コメント

きれいな肌のためには、
スキンケアと同時に良質な睡眠が欠かせません。

眠ること、おふとんや枕のこと、本当に知っていますか?

→アメブロ「めざせ良質の睡眠」知って得する情報満載です!

お問い合わせやご感想は、
こちらから→

カレンダ
2017年7月
           
21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

アーカイブ
2008年 (26)
1月 (4)
2月 (1)
4月 (5)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (3)
2009年 (8)
2月 (1)
4月 (1)
9月 (5)
10月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:1
昨日:6
累計:77,808