基本スキンケア

毎日のスキンケアで、美肌を作る




[PR]



2008年08月08日(Fri)▲ページの先頭へ
クレンジングを伝える
クレンジングクリームをリピートで購入のお客さんに、
使う量について尋ねてみると、
やはり、使用量が少なめの方がいる。

クリームタイプだと、夏場には重く感じるのか、
また気温が高いと良く伸びるので、
ついつい少なくてもいいか、という気分になるみたい。

「指二本でグイッとすくう」と口で言っても、
実際に分量が見えないと、伝わっていないのか。

で、リピーターの方にも、
時々1回分のサンプルをお渡しすることにしている。
旅行用にも使ってもらえるけれど、
ねらいは、使用分量の確認

さらに、マッサージ法でも、
指の使い方、力の入れ具合(というか入れなさ具合)を、
店頭でお客さんの手の甲で実感してもらう。

「こんなふうに、皮膚にしわがよらないくらい」
「なでるつもりで、すべらせて」
「つい力が入るから、人差し指は使わないでやってみて」

改めて店頭指導を心がけると、
「ああ、そうだった、忘れてた」という声もある。


この猛暑を乗り切ったら、たちまち、
白い肌を輝かせたい季節が来る。

今からすぐできること、
肌に疲労を残さない、新陳代謝を滞らせないために、
クレンジングで汚れをすっきり落とす。


自分自身では、クレンジングをオサボリしたら、
肌が重く感じて寝苦しい。
夜中にも起きだして、改めてダブル洗顔することもある。(笑)

薬用クレンジングクリーム


2008年06月16日(Mon)▲ページの先頭へ
同級生よりも、
3年くらいのお付き合いになるお客さまが、
先日もクレンジングを購入に来られた。


50代なかば。
もともと色の白い方で、乾燥肌ではない。
クレンジングをていねいにするようになって、
キメがとてもきれいに整った。


「この前、同級生に会うたときに
肌がきれいなぁ、どこの化粧品使うてるん?
て、聞かれてん。
その人、前は化粧品屋に勤めてたんよ。
やっぱり、違うもんなんかなぁ」


いい笑顔で帰っていかれた。

見送る方も、うれしい気分。




2008年05月23日(Fri)▲ページの先頭へ
オジサンも日焼け止め
女性に限らず、若い年代の方では、
夏場にUVケアするのは常識となっている感がある。

40代50代でも、女性なら日焼け止めの意識が高い。
更年期前後のシミ(肝斑)も気になるし、
やはり日焼けによるシミを少しでも防ぎたい、
しわの出方にも影響することも、知識を持っている。


ところで、オジサンたちはどうか?
ダンナの知人の中には、以前から
ゴルフコースに出るときには、
日焼け止めクリームを塗る人もいる。

しかし大多数は、
「クリーム塗ってるとこ、見られるのはイヤだ」
「塗ったら、白く残ってかっこ悪い」
と、言うらしい。


だったら、家で塗ってから行けばいい。
コースに出ている時間くらいは、持つ。
昼に水で顔を洗う程度では落ちない、
白残りしない、ベタベタ感のない、
日焼け止めクリームがあるからね〜。

リスブラン・ハイエス・ミルキールーセント


今年初めて日焼け止めに使ったダンナは、
「あと風呂でせっけんできれいに落ちたし、
日に当たったけど、あとがヒリヒリしなくてすごくラクだった。」


2008年05月09日(Fri)▲ページの先頭へ
クレンジングは
若い人に多い「こってりメイク」は、
クレンジングクリームでは、1回で落としきれないらしい。

確かに都会の駅前で見かける、10代から20代のオンナノコ、アイメイクに重量感がある(実際、重いんじゃなかろうか?)

せっかく、素肌がいちばんきれいなはずの時期に、
お絵かき遊び感覚で、メイクにこるのはもったいないなと思う。

オイルクレンジングは、
そういうポイントメイクには効果的だけれど、
顔全体をこすりがちなので、積極的には紹介していない。
基本はクリーム、
ニキビやトラブルが出ている肌にはミルキー。


毎日の紫外線対策にも、肌の新陳代謝を順調にしておきたい。

リスブラン薬用クレンジングクリーム



2008年04月11日(Fri)▲ページの先頭へ
紫外線対策だぁ!
もう桜前線は東北地方に達したようだ。
寒さが長引いた早春だったが、いきなり暖かくなった。
今月に入って、最高気温が20℃近くまで上がる日も。
つまり、紫外線の量もそれなりに、ということ。

だいたい、1年中紫外線対策しないと、
シミのできやすい年齢なのだ。
手は抜けないので、ずっと化粧下地にフェイシャルシェイプリフトを使っている。

日中ほとんど外に出ることはないものの、
通勤の車の中でも、相当量の紫外線は浴びることになる。
(サングラス、手袋は常備)

もう強力なものに切り替えなければ。
赤いキャップのハイエスミルキー。

白くならない、伸びがいい。
伸ばしてしまえばさらっとしているので、
肌に重さを感じない。


2008年02月10日(Sun)▲ページの先頭へ
結果は出る
ネット上でも、
基本の手入れが大事だとわかっていながら、
面倒だから、とか
値段が高くつくから、とか
の理由で、どうも手入れを持続するのが難しい、
そういう意見が多く見られる。

朝のメイクの時に、思うような肌状態でなくて
イライラを感じるくらいなら、
手抜きすること自体がストレスになる。

コストは、余分な色物にかけるより
基礎コスメにかけたほうが、
結果的には安上がりになると思うのだが。

面倒だというくらいなら、
余分なメイクはしないほうがいい。
アイメイクや粉に凝るよりは、
はるかに簡単なことが、面倒というかなぁ。


2008年01月25日(Fri)▲ページの先頭へ
しっとり肌、ここも
うっかりして、日があいてしまった。
毎日、いちおう手入れはサボっていないけど、

最近は首筋(のどのあたり)にも目がいく。
どーしても年齢が出る部位だから、
しわができるのを先延ばししたい。

入浴前に顔のクレンジングした後、
のどまで、鎖骨まで、マッサージの延長。

暖房の中で過ごす時間が長いから、
気をつけないと乾燥も進む。
簡単な手入れだから、続けよう。


2008年01月10日(Thu)▲ページの先頭へ
しっとり肌になれ!
比較的暖かい日が続く。
風の当たらないところでは、上着がいらないくらい。

でも肌は乾燥しがち、ファンでのノリがイマイチ。

夜の洗顔後のローションは、
ピタピタと手でつけただけでは、ちょっと不安なので、
面倒でもコットンを使ってローションマスクにする。



おおっと、ミネラルバランスを忘れないように!


2008年01月05日(Sat)▲ページの先頭へ
毛穴が・・・
今日はメイクもせずに家にいた。
だけど、ほおの毛穴がまた少し目立ちそうだったので、
夜には時間をかけたクレンジング。

たっぷりめのクリームを使って、ていねいなマッサージ
(田中宥久子さんのリンパマッサージの真似ごと)
洗顔はお風呂で。

気をつけないと、お風呂のカランから出るお湯では、温度が高すぎる。
少し水を足して、体にかかるとちょっと冷たく感じる程度の温度。

洗顔後も突っ張らないようにしないと、毛穴が引き締まらない。
お風呂から出たら、すぐにミネラルバランスを毛穴が気になる部分にちょんちょん。
あとはローションを、今日は手でつける。
(佐伯チズさんは、これでもOKって言ってたよな〜)

さぁ、明日の朝は毛穴が目立たなくなっているはず、だぞ。


2008年01月01日(Tue)▲ページの先頭へ
あ〜、がんばろ
あけましておめでとうございます。

ここんとこオサボリ気味だったクレンジング、
昨夜はちゃんとやったよ。
3日もサボると、やっぱり肌がくすみがち。
肌のトーンが落ちてる感じかな??


で、洗面所が寒いので、リビングでぐりぐりマッサージ。
クリームが冷たいので、指先に取ってから
体温で温めて塗った。
温めるとのびがいいねぇ。

テレビ見ながらだと、けっこうしっかりぐりぐりできる。
角質が浮いてきた感じがよくわかった。


あと洗顔したけど、ひと皮むけた気がする。
目の下の小じわが消えた、水分が入ったからね。


化粧水パックも念入りにした。
ちょい面倒だけど、せっかくクレンジングしたんだ、
やることはやっとかないと。
正月にはいっぱい人に会うしね。


   


口にするカルシウムは、
けっこう気にするけれど、
お肌に届けるカルシウム、
これが意外と大事なんです。
「魔法のようなクレンジング」と、
「肌がきれいになる化粧水」は、
リピーター拡大中!

お問い合わせやご感想は、
こちらから→


新着トラックバック/コメント

きれいな肌のためには、
スキンケアと同時に良質な睡眠が欠かせません。

眠ること、おふとんや枕のこと、本当に知っていますか?

→アメブロ「めざせ良質の睡眠」知って得する情報満載です!

お問い合わせやご感想は、
こちらから→

カレンダ
2017年2月
     
20 21 22 23 24 25
26 27 28        

アーカイブ
2008年 (26)
1月 (4)
2月 (1)
4月 (5)
5月 (6)
6月 (4)
7月 (3)
8月 (3)
2009年 (8)
2月 (1)
4月 (1)
9月 (5)
10月 (1)
2010年 (2)
2月 (1)
3月 (1)

アクセスカウンタ
今日:9
昨日:5
累計:76,479